オフィシャルサイトへは、こちらをクリックしてください。

歌が変わった?

先日、ポスターに大きな顔の歌手と、中位の歌手、共に着物歌手と一緒だった。大きな歌手はリハーサルの早出がイヤだ?とカラオケを希望、歌が軽く、音程も…?流すような歌い方に変わって居たのにビックリ!手慣れた仕事、とわかるような流すような歌、念入りな客席回りが主だった♪バンドで歌った写真の少し小さい歌手は、真剣さ、と対抗意識からか歌に迫力があり、お客さんの評価は拍手の大きで歴然でした!カラオケって歌が変わるんですね!本人はわからないけどお客さんにはバレています…よ…ねぇ!

品格!

品格とはどのようなものか?説明出来ませんが、私的に考えて品格の明らかに無い審査員の批評は聞きたくないですね!品格の無い歌手の歌も聴きたく無いですね!大会に出る常連の品格の無い歌も聴きたく無いですね!品格の無い作詞作曲の作品も嫌ですね!こんな言いたい放題のハゲおやじの品格の無さが一番嫌ですね〜っね〜っね〜っ!

他人の歌を参考に

他人の歌をよく聴いて、良いところも悪いところも参考にしよう!自分が審査員の積もりで聴いたらいかが?勿論、プロ歌手の歌もね!お金を使ってプロ歌手の歌を聴きにいこうや、審査員の積もりで…ねぇ!上手くなりたいんだったらケチケチすんな!チケットを買って審査員になろう…ぜぇ!孫のことなんかほっとけ〜っ!自分の為に生きよう、金を使おうぜぇ〜っ!どうせあとわずかなんだぜぇ〜っ!私のコンサートも聴きに来〜って〜っ!スミマセン、個人的なこと、便乗しました♪ケチケチす〜っん〜〜な〜っ〜、てか!

演歌を歌う子供は?

演歌を歌う子供は、演歌が好きだからじゃあ無いよね!親やじいちゃんばあちゃんを喜ばせる為で、孝行な子供なんだよね!カラオケ屋に若い子は居ないし、カラオケ大会に出る若い子はオーラがないし、ねぇ♪先が見えてる演歌…演歌消滅に拍車がかかるばかり…だ・よ・ねぇ…!

インスタント歌手?

思い込みや記念品感覚でCDを創る人々をプロ歌手と呼ぶのは違和感が有りますね!勉強して歌手を目指している人々や、努力して歌手に成った人々に申し訳なく、考え方を根本的に変えなくてはいけない、と思うようになりました♪どうしたらいいんでしょうね?皆さんの考えは?と、問い掛けて逃げるのは、よっぽど問題?です、ね!

どんどん出ようぜ!

毎日毎日どこもかしこもカラオケ大会!お金を払えば歌えるのならどんどん出ようぜぇ!プロ歌手でもいいんだったら出よう出ようよ!アマチュアとはひと味違うところを見せ付けてやろうじゃないの!インパクトを与えるのには絶好の機会だと思うけどねぇ!宣伝費としては安いもんだぜぇ♪勿論、素人に馬鹿にされない自信のあるプロ歌手だけね〜っ!たのむよ〜っ!

甘えるな!

プロ歌手、あそこが痛い、ここが痛い、風邪ひいた、喉が痛い、怪我をした、なぁんて甘いこと言ってんじゃあ無い!健康管理は自己責任、病気や怪我なんか口にするな!歌手としては恥ずかしいことなんだよ!病気は仕事の無い時にして、黙って治し、しらばっくれて何事も無かったように歌う、これがプロ歌手なんだ!甘くない世界だった筈なんだけど…やはり時代?なんですかねぇ!少なくとも昔の歌手は口には出しませんでしたけどねぇ…

プロ歌手の皆さ〜ん!

顔を売りたい!曲を知って貰いたかったら、プライドなんかかなぐり捨て、カラオケ大会に参加費を払って参加するのが一番効果的です♪主催者には喜ばれるし、宣伝効果抜群!一番安い方法です!どんどん参加費を払って参加するべし!上手く行けば交通費や化粧品代、参加費まで、お祝儀でチャラに成るかも…歌って感動させられればね!

岡宏&クリアトーンズ・オーケストラコンサートディナー


予感!

いよいよ、本物しか生き残れない歌謡界に成ってきました!その中でも、熟女歌手の活躍する予感がします!頭数ばかり集めたショーよりも、熟女3〜4人のショーを企画したいですね♪清水節子、ハン・ジナ、内田あかり、北原ミレイが顔を揃えれば充分!いい舞台が作れますね!熟女歌手時代の到来が…私の確たる予感です!もっとも、いい楽曲を貰い、歌うことが必至ですけどね♪駄作?は駄目ですよ〜っ!

岡 宏のひとりごとのブログ
芸能生活58年間、その活動の豊富で貴重なキャリアを基に、エッセイ等を音楽誌・専門誌に寄稿。さらに各種イベント・歌手等をプロデュース。21世紀のマルチバンドマスター。



profile


岡 宏

岡 宏&クリアトーンズ・オーケストラ
バンドマスター

(株)岡宏音楽事務所 代表

岡 宏は、日本大学芸術学部在学中、日本大学ソサエティ楽団に アルトサックスプレイヤーとして入団。文化放送大学対抗バンド合戦におい て「マ・カレナ」のソロにより優勝。在学中ビクターオーケストラの専属となり本格的にプロの道に入る。その後テナーサックスのソロプレィヤーとなり、 数々のレコーディングに活躍した。クリアトーンズ・オーケストラ結成後は、その才能をフルに生かし名指揮者ぶりを発揮。

NHK教育テレビ の韓国語講座の音楽を監修・担当。多年に渡る日韓の文化交流に対し、 韓国政府より文化功労賞を授与される。 又、ニ十数年に亘る刑務所慰問活動を通して矯正教育への多大な理解と貢献に対し、日本国政府より法務大臣表彰を受ける。

岡 宏が主宰するクリアトーンズ・オーケストラは日本国内は勿論、韓国・中国・旧ソビエト・アメリカ・フランス・北朝鮮等の海外にその演奏の場を広げ高い評価を得ている。又、岡 宏本人の海外演奏活動を通じて、ブラジルサンパウロ州議会より「アンシェッタ賞」、メキシコ日本人会より「友好賞」をそれぞれ受賞している。

芸能生活60年間、その活動の豊富で貴重なキャリアを基に、エッセイ等を音楽誌・専門誌に寄稿。さらに各種イベント・歌手等をプロデュース。21世紀のマルチバンドマスター。

(2017.6更新)

◆連載エッセイ
/月刊:歌の手帖
バンマス岡 宏の
「うしろ姿の おつきあい」

selected entries
categories
archives
recent comment
links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM